ビミニとナナとレイ 

ブログトップ

寄生虫(T_T)と予想外な展開

a0026101_22365365.jpg
RayのうんPさんに白い虫がついているのを発見してしまいました(>.<)
あああ〜、寄生虫だと思い仕事が終わってから病院へ。
多頭飼いだと1匹がかかるとみんなかかるの法則なのでビーとナナも一緒に病院です。
いつもの病院は定休日なのでRayが生まれた大きな病院に行ってきました。
結果は犬条虫というもの。蚤を媒体にして感染するものだそうだ、かなりショック〜〜〜!!
駆虫薬とフロントラインを3匹分もらって1週間要観察(フロントラインを今まで一度もやっていなかった私が悪かったのかも)
まぁ、ここまではよくある話(?)だね。
これからが予想外な展開(笑)
駆虫薬をもらうために何の罪もないビミニの体重測定(笑)。そこでちょっと先生とお話。
そして急遽先日のトリミングの時に発覚したチ○チ○の脇にあるぽっこりした腫れ物をみてもらうことになりました。
結果はヘルニア(>.<) 犬条虫より重大な病気です!!!
ほっておくと腸や膀胱がでてしまい、とても苦しみ即手術ということにもなりかねないので早いうちに外科的手術をして治した方がよいかもしれないとのこと。
でも12歳で麻酔のリスクもあるので、このままそっとしておくという選択技もあるとのこと。
が。。。。 もし興奮して腸などが出てしまったら手術。何事もなくこのままの状態で一生くらせるかもしれない... そしてそれは誰もわからない。 ふぅ
もし今手術をするならその時一緒にでているチ○チ○も治すことができますよっと願ってもない提案(笑) 揺れる飼い主の心....
今日のところはよく考えてみますと帰ってきました。

Rayの寄生虫で病院にいったはずなのに、とっても危険な状態にあるのはビミニでした(爆)
予想外の展開でかなりとばっちりを受けているビミニ君!今日病院にいってよかった(笑)
本当なら来週いつもの病院で検査をするはずだったのだ。
[PR]
by bimini | 2006-09-07 23:23 | トイプードル