ビミニとナナとレイ 

ブログトップ

Ray入院4日目

面会&先生の説明を聞きにいってきました(^_^)
だいぶ病院にも慣れてきたようで(笑)通りかかる看護士さんたちに自己主張をしているそうです。そろそろ病室が退屈になってきたらしい。
前回の面会のときより活発になってました。
いつものハァハァRayが復活していました(笑)

レントゲン写真を見ながら丁寧に病状を説明してもらいました。
小腸の炎症の程度は中ぐらい、原因としては何かを食べてしまってそれが通過する時に傷つけていたと考えるのが妥当とのこと。
ターゲットを小腸にしぼって抗生剤と点滴の治療を続けます。

口がきけない犬たちはつらいよね、そのときに言えないものね。
しかしねぇ、拾い食いはナナの専売特許なのだが、こいつはお腹こわさない。
多少はうんPがゆるくなる時もあるけどすぐ治る。
相当頑丈な腸をもっているのだろう(爆)
[PR]
by bimini | 2008-01-10 23:59 | トイプードル