ビミニとナナとレイ 

ブログトップ

退院後の検査

行ってきました。
血液検査の結果はCRP 0.15 と正常範囲に下がってました\(^_^)/
完治ということになりました。やったぁ〜〜

結局今回はカタル性腸炎ということでした。原因は不明
不明って一番困るよね。
あとは前立腺がちょっと腫れているので去勢手術をした方が良いとのことですが、これはどうしたもんか考え中。
っといってもあまり深くは考えていない(笑)

こうしてRayが元気になってくれると、入院させなくても大丈夫だったかなとか、いつもの病院でも薬で治っていただろうなっとかいろいろ思ってしまいますが、ま、よかったことにします。
最初の症状としては嘔吐と血便でした。
嘔吐は犬にはよくあることですよね、それなのに何でこんなに大げさな事に?って思っている方もいると思います。
嘔吐のたびにすごい悲鳴をあげていたのです。回数も3ー4時間おきでした。
たすけて〜〜、痛いよ〜〜っと叫んでいるようでした。
これはいつもと違う。。。ただ事ではないと判断したわけです。
かなりつらかったのだと思う。
口の聞けないワンちゃんたち 普段から飼い主の私達が十分に様子をみてあげることが大切だとつくづく思いました。
[PR]
by bimini | 2008-01-19 22:42 | トイプードル