ビミニとナナとレイ 

ブログトップ

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

退院後の検査

行ってきました。
血液検査の結果はCRP 0.15 と正常範囲に下がってました\(^_^)/
完治ということになりました。やったぁ〜〜

結局今回はカタル性腸炎ということでした。原因は不明
不明って一番困るよね。
あとは前立腺がちょっと腫れているので去勢手術をした方が良いとのことですが、これはどうしたもんか考え中。
っといってもあまり深くは考えていない(笑)

こうしてRayが元気になってくれると、入院させなくても大丈夫だったかなとか、いつもの病院でも薬で治っていただろうなっとかいろいろ思ってしまいますが、ま、よかったことにします。
最初の症状としては嘔吐と血便でした。
嘔吐は犬にはよくあることですよね、それなのに何でこんなに大げさな事に?って思っている方もいると思います。
嘔吐のたびにすごい悲鳴をあげていたのです。回数も3ー4時間おきでした。
たすけて〜〜、痛いよ〜〜っと叫んでいるようでした。
これはいつもと違う。。。ただ事ではないと判断したわけです。
かなりつらかったのだと思う。
口の聞けないワンちゃんたち 普段から飼い主の私達が十分に様子をみてあげることが大切だとつくづく思いました。
[PR]
by bimini | 2008-01-19 22:42 | トイプードル

液状のお薬

これがとてもやっかいな代物です。
最初のうちは喜んでぜ〜〜んぶなめてくれるのですが、
3日も続けて飲ませていると、さすがにこれはおやつでもご飯でもないと学習するようで半分ぐらいしか飲んでくれません。
ご飯にまぜればいいのでしょうけど、これまた食べないと薬を飲んでいない事になってしまうのです。
仕方ないので大好きなおやつにつけたりして飲ませる訳ですが。。。。
っとなると当然おやつが多くなる訳でして、肥満気味のナナの思うつぼですよ(笑)
今度からお薬は全部錠剤にしてもらおう!
[PR]
by bimini | 2008-01-17 22:56 | トイプードル

のびのび

a0026101_237369.jpg
お休み中
[PR]
by bimini | 2008-01-15 23:10 | トイプードル

みんなでお散歩

うれしいな(^_^)
a0026101_22382721.jpg
僕元気になりました、ちょっとだけブラシしてもらってお顔も見えるようにしてもらいました。

a0026101_2240029.jpg
久しぶり3ワン揃ってもこの等間隔は縮まりませんねぇ(笑)

a0026101_22405753.jpg
お待ちの時も等間隔、プップップ

一週間の入院生活でRayはお口を閉じる事を覚えたようです。
単にまだ本調子じゃなくテンションが上がりきらないだけかなぁ。。。
なにげにカメラを向けてもお口が開いてないぞ〜〜
[PR]
by bimini | 2008-01-14 22:37 | トイプードル

Ray退院

今日退院しました\(^_^)/
結局1週間入院生活を送ってしまいましたね
前回一時帰宅した時とは違っていつものRayになってます。

今回の原因はカタル性小腸炎だろうっということでしたが、
まだCRPの数値が正常範囲の1以下にはなってないので要観察です。
一週間後に検査に行きます。
入院時5kg弱あった体重も4.2kgまで落ちてました。
もしかしてベスト体重なのか?(笑)
肋骨や背骨がごつごつと触れてとても忍びない感じ、うちの犬でこんなガリガリはありえな〜〜い。

すっかり毛玉だらけになってしまったので明日からブラシの日々だわ。
心配をおかけしましたが、もう大丈夫だと思います(^_^)
[PR]
by bimini | 2008-01-13 23:19 | トイプードル

Ray入院6日目

受付に入るとあきらかにRayの声と思われるものが聞こえてきました(笑)
元気になってる証拠ですね。

点滴もはずれ自由の身になっていました(^_^) でもカラーは着いてた。
なので今日はソファーに座りゆっくりと面会です
先生の許可を得てブラシもしてみました。
行き交う先生方に吠え、看護士さん達にはしっぽを振り何か頂戴とおねだり
とにかく全ての人に訴えたかったらしいです。

今日一日様子をみて明日には退院できそうです(^_^)
もうCRPの数値もあがらないといいなぁ。。。。。

a0026101_22294163.jpg
ちょっぴり淋しそうなナナ
[PR]
by bimini | 2008-01-12 22:31 | トイプードル

2と3の違い

いろいろな事がかなり違うのですよ、2匹と3匹じゃ。
Rayがビミニやナナより大きいことや動きが激しいことも関係してるのだろうけど、だいぶ雰囲気が違います(笑)
何故か私の用事が早く済むのですよ
ナナはもう絶好調にうれしいわけですよ、自分の天下ですから(爆)
ビミニはまったく変わらずマイペース
明日から3連休になるのでたくさんRayに面会してあげましょう
CRPの値は9まで下がったそうです
14日ぐらいには退院できるといいなぁ...
[PR]
by bimini | 2008-01-11 16:34 | トイプードル

Ray入院4日目

面会&先生の説明を聞きにいってきました(^_^)
だいぶ病院にも慣れてきたようで(笑)通りかかる看護士さんたちに自己主張をしているそうです。そろそろ病室が退屈になってきたらしい。
前回の面会のときより活発になってました。
いつものハァハァRayが復活していました(笑)

レントゲン写真を見ながら丁寧に病状を説明してもらいました。
小腸の炎症の程度は中ぐらい、原因としては何かを食べてしまってそれが通過する時に傷つけていたと考えるのが妥当とのこと。
ターゲットを小腸にしぼって抗生剤と点滴の治療を続けます。

口がきけない犬たちはつらいよね、そのときに言えないものね。
しかしねぇ、拾い食いはナナの専売特許なのだが、こいつはお腹こわさない。
多少はうんPがゆるくなる時もあるけどすぐ治る。
相当頑丈な腸をもっているのだろう(爆)
[PR]
by bimini | 2008-01-10 23:59 | トイプードル

Ray入院3日目

特別な異変もなく朝を迎えることができました。
多分ゆっくりと寝むれたことでしょう。
夜中に様子をみるとナナと2匹で縦にならんで寝てました。
a0026101_2325272.jpg
朝の様子
ボクのご飯もありますよね?ね?ね?
食欲はあるようですね(笑)
でも絶食なのでそのまま朝9時に病院に連れていきました。
当然先生のもとへ行くのは嫌がります(笑)必死に私にしがみつくRayなのでした。

丸一日かけて行ったバリウム検査の結果
腸の通過は問題なし、したがって誤飲による腸閉塞の疑いは消えました。
腸壁の上部1/3が炎症をおこしていると判明、大腸の方はとてもきれいでツルツルだそうだ。先生方はこの炎症が原因で今回CRPの数値があがっているのではないかと判断。
明日からまた絶食をして点滴で抗生剤をいれつつ回復を待つことになりました。

今日は時間がとれず面会にいけないので電話で様子を聞いただけでした。
Rayは相変わらずキョトンとした顔でおとなしくしている模様
彼なりにがんばっているのだろう(笑)
[PR]
by bimini | 2008-01-09 23:23 | トイプードル

Ray入院2日目

面会時間にはいけなかったので夜先生の話を聞きにいきました。
CRPの検査結果次第で退院を考えましょうっということで待つこと30分
結果はover 計測不可能なほどの高い値だったのです(T_T)
退院は不可能だが、少しだけRayに会って帰ることにしました。
が、面会した時のRayがいつもハイテンションでとっても元気にうれしそうにするので一時帰宅が許可されました(^_^) 条件は安静にすること。
明日の朝にはまた病院に戻りバリウム検査です。

家に戻ったRayはうれしそうでしたが、やっぱりいつもの元気はありません。
自主的に安静にして、常に私のそばで寝ています。
a0026101_2301396.jpg
おてての包帯が痛々しいRayです。
そばにいると安心するらしくのびのびとヘソ天で寝ていました。
今晩はずっとそばにいてあげましょう(^_^)

とりあえず様子を書いていきます。詳しい事は後日まとめるつもりです。
[PR]
by bimini | 2008-01-08 23:10 | トイプードル